Fashion Tech News symbol
2024.07.08

バックパックと併用できる「モンベル」のアウトドア仕様「ファンブロー ベスト」は涼しい

リンクをコピーしました
「地球温暖化の時代は終わり、地球沸騰化の時代が到来した」と国連のグテーレス事務総長が会見で述べたのは昨年7月で、確かに地球沸騰化(Global Boiling)を実感するような炎暑がその前後に数ヶ月も続いた。手持ち式や首掛け式のファンを使う人の姿が珍しくなくなり、ファン付きベストも普及したが、作業用ベストはバックパックを背負うと空気の循環が妨げられるのが難点だ。
その問題を解決する「ファンブロー ベスト(Fan Blow Vest)」が、登山をはじめとしたアウトドアに精通する「モンベル(mont-bell)」から今シーズン登場した。実際に使ってみたが、これは夏場のアクティビティに革命をもたらす逸品だ。それでいて見た目はシンプルなアウトドア用のベストで、日常着としても使える。このアイテムについて株式会社モンベル広報部の長井洋高さんに詳しく聞いた。
ファンブロー ベスト 男女兼用 8,690円(税込) カラーは写真のブルーグリーンの他、ダークグレー、ライトグリーン、ライトグレー、オレンジの5種類。サイズはXS、S、M、L、XL、XXLの6種類。ファン使用には、別売りのファンブローシステム用ファン 2個セットで6,600円(税込)と、別売りのファンブローシステム用バッテリー19V 14,630円(税込)を取り付ける
ファンブロー ベスト 男女兼用 8,690円(税込) カラーは写真のブルーグリーンの他、ダークグレー、ライトグリーン、ライトグレー、オレンジの5種類。サイズはXS、S、M、L、XL、XXLの6種類。ファン使用には、別売りのファンブローシステム用ファン 2個セットで6,600円(税込)と、別売りのファンブローシステム用バッテリー19V 14,630円(税込)を取り付ける

左右非対称に配置したファンが風を循環させ、気化熱の働きで涼感を得る

「暑い夏でも快適に登山を楽しんでほしいという思いで、約2年かけて開発した製品です。最大の特徴は、左右非対称に取り付けるファンの配置ですね。通常の作業着であれば、左右同位置にファンを取り付けて問題ありませんが、登山の場合、バックパックを背負うのでショルダーハーネスが風の流れを遮断してしまいます。
この問題を解決するためにフィールドテストを繰り返し、ファンをどのような配置にするとアウトドアのアクティビティ時に快適なのか、最適解を探求した結果がこの『ファンブロー ベスト』です。別売りの専用ファンと専用バッテリーを取り付けて着用するとわかりますが、背面に向かって左側のファンをやや上に、右側のファンをやや下に配した独自構造になっています」
バックパックを背負った状態でも、左右非対称に配置されたファンから送り出される風が効率よく循環
バックパックを背負った状態でも、左右非対称に配置されたファンから送り出される風が効率よく循環
着用して電源を入れると、2つのファンから送り出される空気がウエアの中を循環し、主に襟首と脇の下を風が抜けて涼しい。バックパックを背負った状態でも、この空気の循環が妨げられず、山歩きで発汗しても気化熱で体温調節が効率よく行われるのを感じる。
「バックパックによる背面の圧迫を軽減し、背中部分にも空気の通り道を確保するため、取り外し可能な3Dバックパネルをウエアの内側に装着してあるのもオリジナルの工夫です。肌触りがよく、つぶれにくく、通気性が高くて乾きもいい素材です」
ウエアの内側に装着してあるバックパネル(取り外し可)の素材は、山登り用バックパック自体の背面にもよく採用される素材だ
ウエアの内側に装着してあるバックパネル(取り外し可)の素材は、山登り用バックパック自体の背面にもよく採用される素材だ
専用のファンとバッテリー(共に別売り)、バックパネル(標準装備)をセットし�たベストの内側を見ると、左右非対称のファンの配置がよくわかる。左の内ポケットに入っている、小箱のようなものが大容量バッテリー……コンパクトだ
専用のファンとバッテリー(共に別売り)、バックパネル(標準装備)をセットしたベストの内側を見ると、左右非対称のファンの配置がよくわかる。左の内ポケットに入っている、小箱のようなものが大容量バッテリー……コンパクトだ

海から山まで夏のアクティビティの選択肢を広げる、暑熱対策の新しいツール

標高2,000m以上ある高地を歩くなら真夏でもある程度涼しく、むしろ防風や防寒のためにアウターなどを取り出す機会も多いが、そこまでのアクセスに時間がかかり、頻繁に避暑を楽しむことはなかなか難しい。一方、天気と相談しながら気軽に出かけられる低山歩きは地球沸騰化の暑熱対策が課題で、「ファンブロー ベスト」が一つの解決策になる。
ファンから送り出された風がウエア内を循環して、襟首と脇の下から抜ける設計。その他の箇所から空気が漏れにくいよう、着用すると肩口と裾がゴムで軽く絞られ、脇の下のメッシュから風が抜ける
ファンから送り出された風がウエア内を循環して、襟首と脇の下から抜ける設計。その他の箇所から空気が漏れにくいよう、着用すると肩口と裾がゴムで軽く絞られ、脇の下のメッシュから風が抜ける
脇の下だけでなく、襟首からも風が抜ける設計のため、背面でも涼しさを感じる
脇の下だけでなく、襟首からも風が抜ける設計のため、背面でも涼しさを感じる
1 / 2 ページ
この記事をシェアする
リンクをコピーしました