2022.11.02

ファンケルがテープ1枚で肌悩みをAI解析:AIパーソナル角層解析

近年、コスメやスキンケアにおいてテクノロジー技術を駆使したさまざまなパーソナル解析サービスが生まれている。株式会社ファンケルが先日開始した「AIパーソナル角層解析」もそのひとつだ。

AIパーソナル角層解析」はテープ一枚で角層細胞をAIで解析する無料のカウンセリングサービス。同社が独自に開発したAIにより、「角層のかたち」と「肌の美しさに関するタンパク質(角層バイオマーカー)」を掛け合わせた解析で、5つの肌トラブル(乾燥、シミ、シワ、毛穴、くすみ)の根本原因とされる7つの肌力(バリア力、メラニン調整力、抗酸化力、肌修復力、抗ストレス力、くすみ除去力、毛穴抗炎症力)について判定し、将来の肌悩みを予測する。一般的に行われる肌測定とは異なり、角層から得られるその人だけの肌の情報を解析するという。

今回は株式会社ファンケルの広報の陣内さんにAIパーソナル角層解析サービスについて話を聞いた。

テープ1枚で判定する「AIパーソナル角層解析

角層中には約100種類程度のタンパク質が含まれると言われている。角層バイオマーカーは、そのなかでも皮膚の状態や肌質を知るための指標となるタンパク質のことを示している。角層バイオマーカーの量は元々の肌質、皮膚の内部環境、代謝過程の影響を受けて変化しているという。

たとえば、Hsp27というタンパク質は皮膚へのストレス(花粉や肌刺激など)で多くなるタンパク質で、これらの量を測ることによって皮膚の状態や肌質を知ることが可能となる。

「美肌や健康な肌を叶えるには、良質な化粧品と自分に適した化粧品の選択をするということが重要です。現在市場には多くの化粧品が存在しますが、その中から1つの化粧品を選択する際に、できるだけご自身の肌質に適した化粧品を選ぶことが美肌、健康な肌への近道だと思われます。それを判断する上で、本来の肌質や肌リスク、肌状態を知ることが重要と考えられ、細胞中のタンパクレベルでの解析に着目してサービスを開始致しました」

AIパーソナル角層解析ではまず、角層を1枚のテープに採取し、専用の機器によってAI解析を行う。ここではテープ一枚から採取可能な細胞の量(pg/mL程度の量)でも検出可能な感度の高い方法を採用して測定を行っているという。

画像: null

その解析結果として、角層の状態、肌トラブルの可能性などの7つの肌力をレーダーチャートでバランス表示を含めたAIによる解析総合結果と、内外美容(肌の内側と外側の両方に関するケア)のアドバイスなどが表示される。

画像: null

表示された結果に基づいて、内外美容の専門知識を持ったスタッフによるパーソナルカウンセリングを含めて30分程度で行う。無料のサービスなので、買い物ついでに気軽に体験できるのも嬉しいところだろう。

「実際に体験されたお客様は、ご自身の角層から『未来の肌悩みのリスク』が短時間でわかることに、驚きとスキンケアへの高い関心をいただいています。従来のカウンセリングではわからなかった、肌内部や未来の肌悩みを、気軽にカウンセリングできることで、自分に合うスキンケアが選びやすくなったという声が増えていますね。AIパーソナル角層解析を体験いただくタイミングとしては、季節の変わり目や現在使用している化粧品が合わないと感じている際など、お手入れの方法を修正したいときにお試しいただけますと幸いです」

シミ、シワ、乾燥など、同じ肌悩みでも原因は人それぞれだ。「いつも使っているから」という理由でなんとなくスキンケアを選んでいる人は多く、使い続けているうちに効果が感じられなくなることもあるだろう。

AIパーソナル角層解析は肌悩みの原因や未来の肌トラブルの可能性を明らかにし、未来の肌悩みを予測できるので、自分の肌のウィークポイントやその効果的なケア方法が見つかりやすくなる。より効果的に肌悩みを改善し、肌トラブルを未然に防ぐことができるので、肌悩みを抱えている方にとっては一度は試してみたいサービスといえる。

最後に、同サービスについて「今後はさらに的確な近未来の肌予想やAI分析による安全性の向上、化粧品の効果実感予想を進めていきたい」と教えてくれた。AIパーソナル角層解析がこれからどのようにアップデートされていくのか、これからの動向にも注目していきたい。

#BeautyTech
LINEでシェアする